アパガードプレミオ使用報告

さてと、アパガードプレミオを使い始めて2週間ちょっと。効き目は?というと、白くなったかな?と観察すると、少し白くなった気が、あまり変わってないかな?と見ると変わってないような。恐らく白くなってないんだろう。

月曜に英会話に行った時も、ジミー何も言ってなかったし。アパガードプレミオ使ってることはもちろん内緒。

アパガードが歯を研磨することにより白くしているのではないかという説があるが、それは違うと思う。アパガードには研磨剤は入ってないので、エナメル質を傷つけてしまうことはなく、アパガードの主成分薬用ハイドロキシアパタイトは歯垢を吸着除去、ナノレベルで歯の主成分ハイドロキシアパタイトを補給し、歯の表面のエナメル質を整え、つややかな歯本来の美しさを引き出すのだそうだ。ハイドロキシアパタイトという成分は、エナメル質に97%、象牙質に70%含まれる歯の主成分。水とタンパク質に次いで、体に欠かせない歯と骨の最も重要な構成成分なのだ。

なんとなく歯を健康的に、歯本来の美しさを引き出すってことかな。歯を漂白するってことでなく。

実際、食後すぐ使っているのだが、歯磨き直後は歯もつるつるして、白くなってるように感じるのだが、時間がたつと何も変わってないように見える。

まあ歯磨きなんだし、レビューとか見た感じだと1か月位続けないと意味ないみたいだ。これからは出先にもアパガードプレミオを持参し、ランチというか食後のコーヒーの後すぐ歯磨きして白い歯を目指そうと思う。